<ファブリックデコレの規約について>

 

ファブリックデコレの認定講師への登録条件に

「規約への同意」が必要です。

 

では、その規約の中身とはどのようなものか?

厳しいのでは?とご心配の方もいらっしゃっると思いますので

主旨をご説明いたします。

 

<規約の内容>

規約は、認定講師の活動のルールブックになっていますので

講師の皆様が、「こんなときどうしたらいい?」という時に

参考にしていただける内容になっています。

 

①申請の手続きについてのご説明。

②講師になると「できる事」の説明。

③講師として活動するときの注意点・禁止事項

 

以上です。

①は飛ばします。

 

②の講師になると出来る事・・・販売、受講したレッスンを教えることが出来ます。

尚、販売に関して価格設定は自由です。

受講したカリキュラムで認定講師を育てることが出来ます。

また、習っていない作品も ご自身のオリジナル作品としてレッスンすることが出来ます。

 

③禁止事項・・・ブランドの商標権を侵害する作品をファブリックデコレの作品として

販売、レッスンすることを禁止しています。

ファブリックデコレのカリキュラムと同じ作品をカリキュラムよりも低価格で

オリジナルレッスンをすることを禁止しています。(同じくらいの価格でしたらOKです)

 

なるべく自由度が高く、かつ 講師同士が上手く共存できるような

協会でありたいと思っています。

また、認定講師の意見を取り入れて柔軟に変わって行く協会ですので

ご了承くださいませ。

 

 

ファブリックデコレ本部校

スタジオ チェリム